K's anatomy


~趣味と犬ののほほんブログ~
by rifimi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

私のバイブル



f0212733_16202247.jpg



アンティーク食器好きの人に欠かせないアイテムがこれ↑




年代別のホールマークや由来、使われていたパターンが
各メーカーごとに解説されています。




f0212733_0392350.jpg







この本を買うきっかけとなったカップ

このセーブルのAナンバー作品



f0212733_0542877.jpg







f0212733_0553185.jpg



セーブルのソーサー・カップの後ろに『A』とあるのは1753年
につくられたことを意味します。
1753年というと、まだバンセンヌにあってルイ15世の保護を受け王室工場となった年です。

手元にあるだけで、時代を感じさせる一品です。








f0212733_0565962.jpg




当時の絵付け師は発色を良くするために、高濃度の鉛やカドミウムを含む絵具を使用していました。命を削って絵を描く・・というのはまさにこのことです。

高濃度鉛のおかげで、透き通った肌の感じも表現が可能です。







f0212733_0572431.jpg










セーブルのもうひとつの魅力・・・それはソーサー(受け皿)には
まったく異なった絵が描かれていることです。


多くはこのように花が描かれています。








f0212733_115589.jpg






そして、いつしか濃い藍色のものを『王者のブルー』
かわいらしいピンク色のものをポンパドール夫人が好んだことから
『ポンパドールピンク』と呼ぶようになりました。






我が家にあるアンティークセーブルを載せてみました。

数百年前に戻ってご覧ください。








f0212733_1142730.jpg





f0212733_1144943.jpg








f0212733_1155012.jpg


珍しいことにこのソーサー、紋章のような模様が描かれています。

カップの裏には何か言葉も・・・

f0212733_116171.jpg


↑これらBBナンバーは1779年作 色数をおさえた彩色が特徴











≪軟質磁器にピンク≫ポンパドール夫人好みのピンクのシリーズ


うってかわって、明彩色の作品

私の時代が来たわ

愛妾ポンパドール夫人の言葉を象徴するかのような豪華な1点






f0212733_120663.jpg





f0212733_1204088.jpg





f0212733_121286.jpg





ソーサーにまで及ぶエナメル盛

≪陶磁器の歴史≫≪権力の象徴≫≪女性の地位≫
                 
≪野望≫≪政治とお金≫あなたはこの作品に何を感じますか?



f0212733_1212078.jpg



↑『』ナンバーは1758年の作品
ヴァンセンヌにあった窯は1756年にポンパドール夫人の手によってセーブルの地に遷された。
遷移後のポンパドール夫人好みの典型的なピンク















つぎは・・・わたしがお気に入りの作品






f0212733_1283627.jpg





f0212733_1285369.jpg





絵具の入り方が絶妙。。

f0212733_1292015.jpg



ターコイズブルーに赤いビジューがとてもゴージャスです。


f0212733_1293554.jpg



↑ 『』ナンバーの作品。1764年

写真では表せないほどの細密画です








↓同じく『L』ナンバー作品1764年
周りの装飾は似ていますが、窓絵の作風が全く異なります。

f0212733_1361985.jpg




f0212733_1364161.jpg





f0212733_137287.jpg






f0212733_1371857.jpg










少し年代がずれると、装飾の技法・図柄もがらりと変化

ルイ15世スタイルの豪華な装飾・ビジューを思わせるエナメル盛はなくなり
代わって緻密な金彩幾何学模様へ049.gif




f0212733_1501032.jpg







f0212733_1504239.jpg





f0212733_1505845.jpg







f0212733_1511626.jpg



↑『1772年の作品
あきらかに、材質・彩色技法の進歩がみられます。












そして、当時の箱に入ったまま購入できた一点005.gif


f0212733_1394365.jpg






f0212733_140586.jpg






f0212733_1402540.jpg





マークが前述のものと全く違います。
このマークは1833~1899年の間
使われていたようです。
この『S76』は1876年を表しております。

















さあ、あなたの好みの一点はみつかりましたか??



f0212733_2182644.jpg
by rifimi | 2010-02-25 06:32 | コレクション
カテゴリ
最新の記事
元気です!!
at 2015-12-14 18:24
夏、泳ぎ納め
at 2014-09-20 13:54
アーティー、ネッシーになる。
at 2014-09-18 14:04
ストレスとの戦い
at 2014-06-30 22:40
HAPPY BIRTHDAY..
at 2014-03-24 08:50
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
最新のトラックバック
that guy
from that guy
click throug..
from click through ..
diy home ren..
from diy home renov..
from K's anatomy
その他のジャンル
記事ランキング
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧