K's anatomy


~趣味と犬ののほほんブログ~
by rifimi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おとぎの国~ベルギー(2)~


f0212733_22331121.jpg







食に興味なし。

贅沢は好まず。

プロテスタントに装飾はなし。


そんなオランダを出て2日。


建物、食べ物、ファッション、文化の違いを大きく感じる。


ベルギーで思い出すのは、小便小僧おいしいチョコレート・ワッフル
そしてビール
(正直食べ物ぐらいしか浮かばなかった・・・・うううっ~)

それが・・・・

わずか2日で、国の印象が変わってしまった。


この小路




f0212733_1927234.jpg






f0212733_1928821.jpg



和室に似合う花と思っていた藤の花が

こんなに小路をひきたてる







こんな街角の装飾




f0212733_21151890.jpg











いまやベルギーは
モード界の先端といわれているそう。

華やかな店。

そして、ファッション専門学校には世界中から留学生が。

もちろん日本人も数多く滞在している模様。


  
 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



ベルギーに入って初めて、昼食にビールとワッフルをいただく。





f0212733_21165292.jpg





チェリー味のビールは甘酸っぱくてもしっかりとビールを味わえる

女性好みのお味!おいしい!!


わくわく・・・・


ワッフルだーーーー016.gif


ところが、


甘くない007.gif


しかも塩味

かすかにかかったシュガーパウダーの部分だけ

ほのかに甘さを感じる。。。




聞けば、これがブリュッセル風ワッフルというんだって。

日本で『ブリュッセル風ワッフル』の店が出来たが、あっという間に
おにぎりやサンに変わってしまった・・・・

そう聞いたが、ちょっと納得。


日本人受けはしないかも。



期待が大きかっただけに、ちょっと拍子抜けしてしまった私。


銀座にあるお店も、たしかにブリュッセル風ではなかった。



日本人好みのリエージュ風ワッフルに出会えるまで、

お楽しみは取っておく事に。。。。。






街角のビールやさん

f0212733_21163716.jpg





800種類のうち、いったい何種類のビールに出会えるかな?





《荘厳なゲントに立ち寄る》


f0212733_21153622.jpg






聖バーフ教会に入場する。

神秘の子羊(ヤンファンアイク作)を一目見ようと、国中から人が集まってきていた。

f0212733_22227.jpg




絵画保存状態診断のため、

『神秘の子羊』は条件付展示中。


まずは、

神秘の子羊レプリカがある説明用の部屋に通される。


そして説明後、

本物は、小さな入り口からガラス越しに覗く。




残念ながら、町中工事中で不似合いな光景。



f0212733_21241264.jpg









それでも運河沿いのギルドハウスは、静かに歴史を物語る美しさ。



f0212733_222293.jpg









夕方、こんな街に到着。

f0212733_22224684.jpg



ベルギーはこんな美しい街だった

かつて、オードリーヘップバーンが凱旋帰国した街。。
(失礼!!あんなお美しいオードリーさまがベルギー出身
と言う事も知らなかった。)

そして・・・・
結婚前、ヨーロッパを巡られらた美智子皇后が、

2時間ほどたたずんだ修道院庭園。


また訪れたい場所・・・・ブルージュ


f0212733_023052.jpg






そして、夕食。

ベルギー名物『ワーテルゾーイ』

水煮・・・ってことだけど、薄いクリームシチューのようなかんじ。



f0212733_0385873.jpg









☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆





翌朝から、小さなおとぎの街ブルージュ観光に出る。








マルクト広場・ブルグ広場・ノートルダム教会

どこを歩いても映画のセット??と勘違いする。


f0212733_043181.jpg





f0212733_043914.jpg




1300年代の建物、1400年代の建物

それが普通の街






f0212733_044878.jpg




皮なめしのギルドだったり




f0212733_045898.jpg





運河沿いの柳は絵の世界。




f0212733_05637.jpg







『寒いですか?暑いですか?』
ベルギーにそんな質問は愚問。

『1日の中に四季があります』

現地の方がそうおっしゃる。

なるほど、今雨かと思えば止み、晴れたと思えば猛烈に寒くなる。

空も、真っ黒な雲がすぐに押し寄せる。







f0212733_052720.jpg






修道院の中庭を通り過ぎると、たくさんの白鳥が出迎えてくれた。

このハクチョウたち、ブルージュ市で飼っているそう。


卵を温めている白鳥。

見守っている白鳥。

『愛』 が深まる場所なのかしら?



f0212733_0152689.jpg







f0212733_0214978.jpg










うわさの『愛の湖』をたずねる。

『ご一緒の新婚さんには、最高の場所ね!!』

みんなに冷やかされる。



それにしても、時間が止まったよう。


f0212733_0161548.jpg







寒かった上、急に雨が降り出し、雨宿りをする。

雨で大忙しの

お仕事中のお馬さんに会う。





f0212733_054340.jpg


お疲れ様。



ホテルにぶらぶらと戻り、イルマおばさんのレース屋さんをのぞいてみる。


大好きなベルギーレースがた~~~くさん。

ボビンレースを実際見せていただく。



f0212733_0285579.jpg





そして、カットワークレースとボビンレースを購入。

最近では中国製のものをベルギー製と偽って
販売しているお土産やさんもあるんだとか。

そこで、実際ここで作ったという証明書までつけていただき、
持ち帰る事に。


テーブルセッティングがと~っても
楽しみ。





雨が何時降り出すかわからないので

雨の合間に船に乗ってみる事にする。


こんなとき強引・せっかちなだんな様は、
ちゃっかりと日本人団体さんが多い時間の船チケットを
とってくれる。

そうでもないと、オランダ語かフランス語の説明船に
乗る羽目になってしまう。


こんなときは、本当に感謝、感謝。

f0212733_0371947.jpg



船着場から船に乗る。



f0212733_0375317.jpg



船上からの風景は、また一味違う。


これから、チョコレートやさんめぐりしよう。

乗り気でないだんな様を誘って、また街に繰り出す。



あとは、ブリュッセルから帰国するだけね。

もう、夢の世界から戻るのは時間の問題だ。

                              ~つづく~
by rifimi | 2010-05-17 22:33 | その他
カテゴリ
最新の記事
元気です!!
at 2015-12-14 18:24
夏、泳ぎ納め
at 2014-09-20 13:54
アーティー、ネッシーになる。
at 2014-09-18 14:04
ストレスとの戦い
at 2014-06-30 22:40
HAPPY BIRTHDAY..
at 2014-03-24 08:50
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
最新のトラックバック
that guy
from that guy
click throug..
from click through ..
diy home ren..
from diy home renov..
from K's anatomy
その他のジャンル
記事ランキング
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧