K's anatomy


~趣味と犬ののほほんブログ~
by rifimi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

私のバイブル



f0212733_16202247.jpg



アンティーク食器好きの人に欠かせないアイテムがこれ↑




年代別のホールマークや由来、使われていたパターンが
各メーカーごとに解説されています。




f0212733_0392350.jpg







この本を買うきっかけとなったカップ

このセーブルのAナンバー作品



f0212733_0542877.jpg







f0212733_0553185.jpg



セーブルのソーサー・カップの後ろに『A』とあるのは1753年
につくられたことを意味します。
1753年というと、まだバンセンヌにあってルイ15世の保護を受け王室工場となった年です。

手元にあるだけで、時代を感じさせる一品です。








f0212733_0565962.jpg




当時の絵付け師は発色を良くするために、高濃度の鉛やカドミウムを含む絵具を使用していました。命を削って絵を描く・・というのはまさにこのことです。

高濃度鉛のおかげで、透き通った肌の感じも表現が可能です。







f0212733_0572431.jpg










セーブルのもうひとつの魅力・・・それはソーサー(受け皿)には
まったく異なった絵が描かれていることです。


多くはこのように花が描かれています。








f0212733_115589.jpg






そして、いつしか濃い藍色のものを『王者のブルー』
かわいらしいピンク色のものをポンパドール夫人が好んだことから
『ポンパドールピンク』と呼ぶようになりました。






我が家にあるアンティークセーブルを載せてみました。

数百年前に戻ってご覧ください。








f0212733_1142730.jpg





f0212733_1144943.jpg








f0212733_1155012.jpg


珍しいことにこのソーサー、紋章のような模様が描かれています。

カップの裏には何か言葉も・・・

f0212733_116171.jpg


↑これらBBナンバーは1779年作 色数をおさえた彩色が特徴











≪軟質磁器にピンク≫ポンパドール夫人好みのピンクのシリーズ


うってかわって、明彩色の作品

私の時代が来たわ

愛妾ポンパドール夫人の言葉を象徴するかのような豪華な1点






f0212733_120663.jpg





f0212733_1204088.jpg





f0212733_121286.jpg





ソーサーにまで及ぶエナメル盛

≪陶磁器の歴史≫≪権力の象徴≫≪女性の地位≫
                 
≪野望≫≪政治とお金≫あなたはこの作品に何を感じますか?



f0212733_1212078.jpg



↑『』ナンバーは1758年の作品
ヴァンセンヌにあった窯は1756年にポンパドール夫人の手によってセーブルの地に遷された。
遷移後のポンパドール夫人好みの典型的なピンク















つぎは・・・わたしがお気に入りの作品






f0212733_1283627.jpg





f0212733_1285369.jpg





絵具の入り方が絶妙。。

f0212733_1292015.jpg



ターコイズブルーに赤いビジューがとてもゴージャスです。


f0212733_1293554.jpg



↑ 『』ナンバーの作品。1764年

写真では表せないほどの細密画です








↓同じく『L』ナンバー作品1764年
周りの装飾は似ていますが、窓絵の作風が全く異なります。

f0212733_1361985.jpg




f0212733_1364161.jpg





f0212733_137287.jpg






f0212733_1371857.jpg










少し年代がずれると、装飾の技法・図柄もがらりと変化

ルイ15世スタイルの豪華な装飾・ビジューを思わせるエナメル盛はなくなり
代わって緻密な金彩幾何学模様へ049.gif




f0212733_1501032.jpg







f0212733_1504239.jpg





f0212733_1505845.jpg







f0212733_1511626.jpg



↑『1772年の作品
あきらかに、材質・彩色技法の進歩がみられます。












そして、当時の箱に入ったまま購入できた一点005.gif


f0212733_1394365.jpg






f0212733_140586.jpg






f0212733_1402540.jpg





マークが前述のものと全く違います。
このマークは1833~1899年の間
使われていたようです。
この『S76』は1876年を表しております。

















さあ、あなたの好みの一点はみつかりましたか??



f0212733_2182644.jpg
by rifimi | 2010-02-25 06:32 | コレクション

届いた!

木箱入り・・
かなりの重さ・・・

届いた!

昨年予約しておいたこれ↓

f0212733_15132242.jpg


Ch. Gruaud Larose (シャトー・グリュオー・ラローズ)
『オールドビンテージからそろっています』
ついつい縦買いしちゃいました。。。。。



f0212733_15134069.jpg

1978年から1998年ものまで合計6本。

Medoc格付け2級でも手ごろに飲めて満足間違いなしの1本。

それでも、これは全部私たちのお腹に納まるわけではありませ~ん。


『オールドビンテージ』を買っておく理由、
  
記念のプレゼントであります。

差し上げる方の誕生年・結婚した年・子供の誕生年とかね。

子供が20歳になったらあけよう~とか、結婚〇周年の結婚記念日にあけよう~とかイベント好きな我が家はそうしてワインを楽しみます。



そう、だんな様も私もワインが大好き!





f0212733_15325248.jpg





ワインと同じくらい、これもすき↓




f0212733_15373743.jpg

                                  『むむっ?これ?』byM




これ




f0212733_15422832.jpg


                        『どうせおばさんの域に入って物扱い』byF



そして、これも↓



f0212733_15424059.jpg

                             『なんか言ったかい?』byR




でも、




私がもっと好きなものは、やっぱり



これ!!






f0212733_15482210.jpg





まともに数えられなくなったカップ・食器たち。。。





f0212733_15555574.jpg





珍しいものもあるの。





f0212733_15562016.jpg



少しづつ記録してゆきたいと思います。

目でたのしんでくださいな。
by rifimi | 2010-02-19 16:00 | ワイン

今ごろ・・・

チョコレートを渡したのは予定通り2/14だったのに・・・

f0212733_18461269.jpg


こうして食べることになったのは、今日


またが降るかもしれないし、今夜はあるもので料理しよう~~

そんな思い付きから、仕事が終わるやいなや猛ダッシュ!!

冷蔵庫にはなんと野菜しかない!!


料理の鉄人気分で、自家栽培(といっても農家の主人母作)の大根・ほうれんそう・しいたけをならべてみる♪

創作料理開始017.gif


冷凍庫から、作り置きのオマールエビのソースといただいた刺身用ほたてを調達。

月並みのほうれん草料理ではつまらない↓

ほうれんそう・にんにく・たまねぎをコンソメで煮込み、ポートワインと香辛料で味付け→ピューレ状ソースに。


面取りした大根は、下ゆでし、和だし&フュメドポワソン風味に仕上げる。


ホタテは軽く焼き色のつくように焼き、オマールエビソースの海に浮かべてみた。


f0212733_19172094.jpg



大根はホウレンソウピューレの上に載せ、最後にだしを吸ったしいたけをちょこ~ん016.gif



何も無いわりにはそれなりに見えるじゃない??

f0212733_19363967.jpg




自給自足の生活その1である。


今日のワインはこれ↓

f0212733_1918621.jpg


chateau Malescot St Exupery MARGAUX 1994

白でも良いところを、だんな様の好みで赤をセレクト!

かなりのヘビーボディー

鉱物のような落ち葉のような香りがする。


脱栓もっと早くしておくべきだった。

一時間後の味はかなりまろやか。

二時間後の味は、甘みとフルーティーな香りに変わった。



***********************************

そして、デザートとして登場したのがこのガトーショコラとトリュフ↓



f0212733_18473770.jpg



f0212733_18474942.jpg


自分で作ったものを食べるほど、味気ないものは無い042.gif
by rifimi | 2010-02-16 20:35 | 趣味

こんな雪の朝は・・・

次は何時雪が降るだろうね~ぇ


そう書いたのは、わずか数日前のこと・・・008.gif


土曜日、午前中から降り出した雪は夜になっても止まず
             ↓
         東京行きは中止
             ↓
       つまり・・・・・
   代々木公園行きは絶望的となり
             ↓
  一番つまんなそうなこの方はうたた寝の日曜日


f0212733_128479.jpg


今日は本領発揮できたのになあ~といわんばかり・・・

か、と思いきや

カメラをひいていくと

f0212733_12121831.jpg




f0212733_1212395.jpg



そうさ、ミシェルはダダ(ご主人様)の腕の中。

まあ、幸せそうな顔ですこと016.gif


f0212733_12201276.jpg


人間様の娘より尻尾あり娘といる時が穏やかな顔してますよ、だんな様015.gif
by rifimi | 2010-02-15 12:29 |

Oh my Dogs!

昨夜、東京は雪は降っていなかったのに・・・

深夜の自宅は一面の雪009.gif

f0212733_199793.jpg

ケントくんから譲られた(きついんだって)あったか~い起毛トレーナーを着て、駆け出したM嬢003.gif

興味津々・・そしてフィガロを誘う!

明日にしよう。フィガロはいままで外で私たちを待っていたのよ!かわいそうじゃん!


なだめすかして、


翌朝、期待通りの銀世界



f0212733_19152290.jpg





雪の上には、芸術的な わんズのあしあと




f0212733_19181511.jpg




窓から眺める犬好き患者さんは、かつての『リチャード&フィガロ』バトルを期待するに違いないわ037.gif


でも、残念ながら小ぶりな舞台かも~体も小さいから


f0212733_1920498.jpg



バトルは思いがけずはじまった!

f0212733_1921950.jpg





それも、患者ユニット特等席とは全く違ったところで!


f0212733_19213013.jpg




ダイナミックさには欠けますが、お互い動きが早いですこと!!

カメラがついていけませ~ん007.gif


f0212733_19215581.jpg





一日中走り回って、肉球をなめる犬(M嬢)



そしてまだ走り足らない犬↓


f0212733_1926484.jpg



今度はいつ雪が降るかねぇ??
by rifimi | 2010-02-12 19:34 |

チョコレートday

運が良いのか悪いのか・・2月14日は日曜日016.gif


休日の今日は、早く手渡す為にバレンタインデーチョコレートを作る1日になってしまいました。


f0212733_18294474.jpg


主人の為、スタッフのため、そして、相手のわからない不特定多数・・・の方のため。

娘はお世話になっている029さんとかに渡すらしい。


f0212733_1830394.jpg


ラッピングしてみると、相当の数。

作ったときはそうでもないと思ったけど・・・。



f0212733_18302274.jpg


今回は超有名お菓子学校のレシピで、ガトーショコラを4つ焼いてみました。

実はこのガトーショコラ、当日食べてはあまり美味しさがわかりません。

ラッピングして2~3日置いてから食べるのが美味。


f0212733_18303777.jpg


チョコレート出来上がりはこんな感じ!

生チョコ・クランチ・チョコレートタルト・ラムボール・トリュフ・ホワイトチョコのトリュフ6種類を作ってみた。
ラムボールはアーモンド入り。白トリュフはアイシングで模様付け。そして、タルトはホワイトチョコで模様付け。


これだけ作るのに、約半日。

でも美味しいっていってくれる笑顔がなによりうれしい私です。


f0212733_1855426.jpg

by rifimi | 2010-02-11 13:27 | 趣味

セカンドブログ


仕事上のブログが、私物化しそうなので、プライベートなことはお引越しすることにしました011.gif


何度も開くのは面倒~~な方は『犬』に関してはあちらにも載せてゆきますのでどうぞご覧あれ058.gif


K's anatomyとは、
お察しの通り、あのグレイズアナトミーからいただいたもの029.gif

K’sはケーズデンキじゃあないよ012.gif

ちなみに、K’sデンキは、もともと『加藤電機』という店舗だった。水戸市の駅南にあるちょっと大きめな電気屋さんだったのに、あんなに大きくなっちゃって、ご立派040.gif
加藤のKをとってK’sデンキなんだと思う049.gif


myペットのリチャードくん・フィガロ姫・ミシェル嬢も登場します。


宜しくお願い致します058.gif



f0212733_16215251.jpg

by rifimi | 2010-02-09 17:29
カテゴリ
最新の記事
元気です!!
at 2015-12-14 18:24
夏、泳ぎ納め
at 2014-09-20 13:54
アーティー、ネッシーになる。
at 2014-09-18 14:04
ストレスとの戦い
at 2014-06-30 22:40
HAPPY BIRTHDAY..
at 2014-03-24 08:50
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
最新のトラックバック
that guy
from that guy
click throug..
from click through ..
diy home ren..
from diy home renov..
from K's anatomy
その他のジャンル
記事ランキング
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧