K's anatomy


~趣味と犬ののほほんブログ~
by rifimi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

気がつけば5月


f0212733_1264722.jpg



ミシェル誕生日からはや2ヶ月。。

オサボリしている間にいろいろなことがありました。


4月末から研修をかねて二人でイギリスに出かけました。

ウィリアム王子の結婚式にぶつかり、街、空港、機内もお二人の記事1色。


f0212733_11593499.jpg






留守中にフィガロも一つ年をとりました。


5月3日フィガロも中年の域9歳になりました。

走っては休憩・・のサイクルが多くなりました。





f0212733_129387.jpg





今のところ二匹で元気に暮らしています。






さて、コッツウォルズからロンドンに向かう車の中で、訃報が舞い込みました。

電波のつながらない田舎道の間をぬって飛び込んだのは

主人の父の急逝007.gif


5月3日早朝、逝去。

出かける前は元気だったのに、急な知らせに動揺を隠せません。


f0212733_12161244.jpg


このような大自然の地より、村に二台しかない個人タクシーをチャーターし、

ヒースロー空港に向かいました。


もともとブリティッシュエアウェイズで渡英した私たちですが、

とにかくチケットをとって日本に帰ることが先決です。

旅行会社に 「この時期ですので、チケット代はいくら掛かるかわかりません」

そういわれて覚悟していたのですが、JALカウンターにつくと丁寧にアドバイスを

うけました。


親族の事故・死亡や急を要する出来事があった場合、どんな航空会社であっても

乗換えが可能とのこと。



これって、旅行会社は何も知らないのかしら??

旅行会社に連絡すると、変更不可能、キャンセルできないとの返事。

ようやくJALのお姉さんにお話していただき、チケット代も不要でJAL乗換えを

了承いただきました。

JALの方、本当にありがとうございました。




すでに棺に入った義父に対面したのは、4日夕方でした。

この世のすべてをやりつくしたようにやすらかな眠りについていました。

苦しまなかったのがせめてもの救いです。



ようやく嵐のように過ぎ去った2週間を振り返ることが出来る日々がもどってきました。


あこがれのセントアンドリュース、スコットランド、湖水地方。

まだまだ写真の整理も出来ていませんが、ちょっとだけお写真を載せてみました。



まだ肌寒いエジンバラ

f0212733_14445659.jpg



朝焼けの町並み

f0212733_14452181.jpg





歴史を感じるエジンバラ城

f0212733_14462922.jpg




f0212733_1450348.jpg







ゴルフ好きあこがれのセントアンドリュース

f0212733_14474991.jpg




f0212733_14484962.jpg






車窓からみた菜の花畑


f0212733_14493212.jpg

by rifimi | 2011-05-25 14:50
カテゴリ
最新の記事
元気です!!
at 2015-12-14 18:24
夏、泳ぎ納め
at 2014-09-20 13:54
アーティー、ネッシーになる。
at 2014-09-18 14:04
ストレスとの戦い
at 2014-06-30 22:40
HAPPY BIRTHDAY..
at 2014-03-24 08:50
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
最新のトラックバック
that guy
from that guy
click throug..
from click through ..
diy home ren..
from diy home renov..
from K's anatomy
その他のジャンル
記事ランキング
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧