K's anatomy


~趣味と犬ののほほんブログ~
by rifimi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハロウィーンなのだ。

お花屋さんから、飾り用かぼちゃをたくさん頂戴しました。

昔はこんなことなかったよねえ。

かぼちゃ買って行く人もいなかったし。


たくさん仕入れて余ってしまったとのこと。


さあて、待合室にごろごろと置いてみました。


あまり気にする人もなく、ハロウィーンは終わってしまいました。


まだ、田舎じゃあなじみが薄いかしら??

f0212733_16191195.jpg
f0212733_16192384.jpg

by rifimi | 2011-10-31 20:14

センイルチュカエ

噛み付き犬ミシェルのヒートも終盤を迎え、穏やか~なワンワン生活に戻りました。

この土日はミシェルを連れて上京。

ミシェル姉ちゃん1号のお誕生日を祝うためです。


日頃、部飯とか自炊で美味しいものに飢えている娘のために、

BVLGARI Il Ristorante (ブルガリ イル リストランテ)』を予約。


なんだかこのところイタリアづいている。。

ちょっと奮発してデザートをいれて5皿のコースを選択。

f0212733_15431921.jpg



先付け・前菜・プリモ2皿・セコンド(メイン)・デザート・コーヒーと小菓子


お味はまあまあ・・・・

ちょっと寂しかったのは、どのお皿もおんなじ色合いで、『目で楽しむ』には寂しい感じがしました。


もうひとつ、バーからの音楽が漏れて、音が大きすぎて会話が不自由でした。



お店の雰囲気は、吹き抜けで開放感あふれとっても夜はいい感じ。

この銀座界隈、ビル上階で吹き抜け開放感を演出するのが流行か??

斜め向かいのシャネルビル上階の『ベージュ東京』も然り。

ベージュ東京に比べると部屋は狭目。ただし、個室がいくつか完備されています。


吹き抜け空間といったら、なんといっても『銀座 タテルヨシノ』がインパクト大でしょう。



とはいえども、そこそこに料理を楽しめたのは、サシカイアの兄弟分のワインに

出会えたことでしょう。


すっかりいい気分で写真を撮るのも忘れた私たちに、帰りにこんなお土産がありましt。


f0212733_15552129.jpg



ワインのラベルです。。。。

しかも、シールになっていてスクラップ可能!


f0212733_1556142.jpg


左上にはサッシカイアの紺色のマーク。




帰りにはこんなお土産をいただきました。

f0212733_15564424.jpg



『カントッチョ』コーヒーにつけていただくと、オレンジピールやナッツの香りが楽しめて

とっても美味。




誕生日プレゼント?

それは前渡しでした。。

しかしそこでまたまた犬の話題。


『犬は2匹でいいだろう』

リチャードくん亡き後、そういっていたミシェルパパ。

突然、お酒の勢いからか?

『フィガロの跡目は吠える番犬じゃないとなあ~』

こう言い出しました…シメシメ、今のうちに早く大型犬を探そう!!

わたしの誕生日プレゼントは『大型犬』でお願い致します!!
by rifimi | 2011-10-17 19:10 | その他

わん友交流会~親類に会う



JYJの抽選にも外れ、

目の前でコンサートをするというのに・・、

とがっかりしている私に、

ケントままから『フィーちゃんたちに加えパル君もロイたんもくるみたいよ~』との連絡。




わ~連休の予定が埋まった!!

早速10/9はコイケル仲間に会うことを楽しみにおでかけ決定。



ところが、久々の再開というのに肝心な『ミシェル嬢』ヒート中につき欠席を余儀なくされる。(強制)

と~っても気が立っている毎日。

ごめんよ~今度連れて行くからね。

かわりにフィガロをつれて出発。



一番近いはずの我が家が大遅刻。

高速なんぞ使わずに、一般道を走ったほうが速かったかも。



ドックランにつくと、いました!いました!
見慣れた茶色と白の軍団。


f0212733_0134714.jpg



行きなれた場所だから、まかせておいて!颯爽と足を踏み入れたフィガロだが、

『うちのわがままミシェルの親戚?同じような犬ばかりだな』

まずは様子見。


f0212733_014698.jpg




見慣れた顔がポツンポツン。


血気盛んな弟よ。

めげないライアンくんには、『仕方ないな~』というフィガロ

だったが・・・

パル君にはとうとう・・・歯をむいた。

そう今日はメス犬少ないしね。

フィガロ我慢してあげよう。

f0212733_03917.jpg


初めてお目にかかります。

かわいい小さなイトちゃん!!

なんと人懐こい!!

初対面だというのに懐すっぽり抱っこさせてくれた。(感激)

帰ったら、やきもち女王の洗礼を受けるに違いない。



いとちゃん、マイペースで遠くを見ながらまどろむのが好きらしい。

f0212733_03224.jpg


フィーままさん曰く
『食い気がすごいから、食べ物見たら一番前に来ると思う』



f0212733_014486.jpg


おやつといえばこのとおり。

f0212733_0143226.jpg


いとちゃんは?というと、まったりしていたはずがすでに最前列を陣取り。


おやつさえあれば、二足歩行でダンス犬デビューの道は近そう。




ケントままが予約しておいてくれた『thomas cafe』に移動。


震災以後、トレーラーハウスのひとつを『ドックカフェ』として

リニューアルオープンした様子。

おかげで、犬たちもまったりとした時間を過ごすことに。。。



久しぶりに会った『野菜ソムリエ』ロイたん

f0212733_051774.jpg


いいにおいがしますね~

f0212733_0513879.jpg


ふっ?

f0212733_052393.jpg


カメラ目線でポーズです。








フィーちゃんイトちゃん姉妹

f0212733_055265.jpg


f0212733_0555673.jpg



ケント&ライアン兄弟

f0212733_0561710.jpg



寝姿はなんて愛らしい。。。

f0212733_0563958.jpg





そろそろ熟年期を迎え、お疲れか?
フィガロ熟睡!
f0212733_0565452.jpg



あれ??
パル君のアップ写真がない!
フィガロににらまれちゃったしね。ごめんね。
あいかわらず、すばらしい毛葺きのパル君でした。


帰るなり、フィガロに馬乗りになって匂いを嗅ぎまくる「ミシェル嬢」



それでもやっぱり「オヤツ」には弱い!

釣られてタライから上陸。。

母;「今日はみんなで遊んで、こ~んなオヤツを食べたわけよ。」
f0212733_1034837.jpg


ミシェ「じーーーーいーーー」


f0212733_1072555.jpg


ミシェ「次は連れていってくださいねーーー」

今日もアイラインくっきりの目線が痛いミシェルままでした。

みなさま遠い中ありがとう御座いましたm(__)m

またお会いしましょ016.gif
by rifimi | 2011-10-11 11:56 |

うらしまたろう

f0212733_21391566.jpg



(げんきでしゅよ~今日は雨・・イタリアみやげのレインコートでしゅ)




ケントママから連絡があり、コイケル仲間が近く来訪~とのこと。

『イトちゃんにアンリ君もくるよ』

それいったい誰だろ?


すっかり、ブログおサボりしている間に『うらしまたろう』になってしまった。



そういえばおもいだした。『イトちゃん』は『フィオナちゃん』の妹だった。

でも『アンリ君』てどのお宅の?????



わたしが忙しくしている間にどうやらどこかのコイケルワンズに弟ができたらしい。


なぜブログが中断していたのでしょう?

① 忙しかった
② 疲れていた
③ 眠かった
④ 読み逃げする元気もなかった
⑤ さぼっていた


さあ、こたえはど~れだ?

答え) 全部

一日終わるとヘロヘロで,
もはやみんなのブログをのぞく元気もなく
眠りについた日々。

(すっかりいいわけ)


疲れた体に鞭打って、夕べはひたすら読み逃げ。



へえ~ロイタンのおうちに、グレートピレニーズが増えたらしい。

それが『アンリ君』

ご近所のピレニーズが次々と他界し、久しぶりのピレーニーズ吉報です。


来週、くるのかなあ??





ブログはご無沙汰していたものの、

きばらしに・・・

癒しに・・・・・


唯一、楽しみだったのが小旅行

と娘の休みを利用してイタリアへ。


実に3回目のイタリア。



6年ぶりのイタリアだったけど、ここでも 『うらしまたろう』
になった気分。


『こんなに治安が良かっただろうか?』
一番泥棒が多いのがこの『トレビの泉』ということは変わっていないが、「いてもこそどろ」
というのが、信じられない。

f0212733_1919135.jpg




よほどカバンを開けっ放しとか、リュックとかでないかぎり、悲鳴など聞こえなくなった観光地。

なんて居心地いいんだろ。










f0212733_19123455.jpg



以前は、このコロッセオに行くと、写真を撮りたければ、なるべく荷物を持たずに・・・とか

危険なイメージ大だったローマがそんな心配せずに、古代の遺跡にどっぷりとつかることができるようになった。



↓ 今回初めて知った「凱旋門」 パリの凱旋門のモデルらしい。

f0212733_19125291.jpg





いつもいっぱいだった「キャンティ」で生ハムとピッザをいただく。。

15分前に飲み物をオーダーして席取りスタンバイしていた甲斐があった。



f0212733_19191659.jpg


いままで日本で食べていたモッツァレラチーズはなんだったの???
というくらい濃厚でこくのあるモッツァレラがでてきた。

やはり、美味しい…。


f0212733_19235911.jpg





今回はホテルと航空券のみ旅行会社に依頼し、フリーで動こうときめた自由な旅。

まずは第一目的の「ヴァチカン博物館」へと向かう。



f0212733_19292681.jpg



日本でPCから予約しておいた博物館のバウチャーを持参。

すんなりと入ることができた。

ローマパスでも別口で入れるのね。次回の勉強にもなった。


f0212733_19325438.jpg




結局半日をヴァチカンで暮らし、最後はいつものサンピエトロ寺院の祭壇を見学して

寺院前広場に出てくる。


f0212733_19384767.jpg



荘厳な趣だけは今も昔もかわらない。


きっと「うらしまたろう』だって覚えているはず。










この短い旅行期間にES(ユーロスター)でフィレンツェまで往復しようという計画を立てていった。

どうしても、イタリアならば、娘にウフィッツィ美術館を見せてあげたい。


そのためにテルミニ駅の目の前のホテルを予約した。

日本の駅とちがうから、前日に予行演習をするためだ。

f0212733_19493038.jpg


この予行演習が大変役立った。

①どのホームに到着するかはその日しだい。

②ESでも必ず遅れる。

③電光掲示板にみんな釘付け。



規則正しい日本の新幹線に乗りなれているせいか、どうして遅れるのかなぞ。


普通列車など、2時間50分おくれとか、40分遅れはまだよいほう。




そんなこんなして、無事フィレンツェ到着。


f0212733_19495235.jpg


ミケランジェロの丘へは路線バスを利用して向かう。



バスは、一方通行らしい。

f0212733_1950772.jpg



何年たっても変わらぬ風景に、ほっとする。






f0212733_19502284.jpg





あいにくの小雨模様だが、日曜日とあって多くの観光客でごった返していた。


不覚にも、カメラを忘れていった親子旅。



最後の日はわんこたちのお土産探しをしましたが、

フィガロサイズのものは、みごとに見つかりませんでした。



f0212733_21384487.jpg



どお~にあう??
by rifimi | 2011-10-05 22:00
カテゴリ
最新の記事
元気です!!
at 2015-12-14 18:24
夏、泳ぎ納め
at 2014-09-20 13:54
アーティー、ネッシーになる。
at 2014-09-18 14:04
ストレスとの戦い
at 2014-06-30 22:40
HAPPY BIRTHDAY..
at 2014-03-24 08:50
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
最新のトラックバック
that guy
from that guy
click throug..
from click through ..
diy home ren..
from diy home renov..
from K's anatomy
その他のジャンル
記事ランキング
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧