K's anatomy


~趣味と犬ののほほんブログ~
by rifimi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

実はグルメな国?!

f0212733_18373855.jpg






f0212733_1821636.jpg




ブダペストの繁華街にある「ジェルボー」は有名なカフェです。

名前こそ知れど、一体全体どんなデザートがあるのでしょう?

ランチ時に訪れた私たちは、サンドイッチとサラダに有名なハンガリーワイン

そして食後にデザート+コーヒーを注文してみました。



f0212733_1823223.jpg




海は全くないこの国でシーフードサラダを注文。

おいしそ~~~(っておいしかったのですよ)




f0212733_18244736.jpg


どこへ行ってもチキンメニューがとても多く、

ここでもチキンのサンドウィッチです。



二種類のデザートを注文しましたが、これが量が多い!



f0212733_18272442.jpg


結局半分にして撮影しましたがのこしてしまいました。(ごめんなさい)

f0212733_18284764.jpg




けっこう手が込んだデザートです。


みなさんグラスに入ったデザートを頼んでいたので、

ミシェルぱぱも真似をして注文しました。


f0212733_18301618.jpg



どう見ても、胃袋にはもうはいらないのに。。。。


案の定この程度でギブアップ。


この金の蛇模様がチョコレートのアクセント?

不思議な気持ちでいただきました。


f0212733_18311832.jpg



でもお味はおいしかったです。

これらのデザートをもとめて、男子4人組がテーブルを囲む図

日本では珍しいと思いませんか?

男子だけで大きなデザートを食しているテーブルは一つや二つではありませんでした。

スウィーツ男子はたくさん見受けられます。


 ↓ ちょっと郊外で食べたチョコレートトライフル
   (甘くないんです。チョコレートの苦みがきいています)

f0212733_184756100.jpg



  

↓ フォアグラとステーキ
    (一応名物だから、フォアグラは食べてみないと」


 
f0212733_1850593.jpg






 ↓ ラムステーキ

 
f0212733_1851177.jpg




 

↓ そしてグヤーシュのバケツ入り

 
f0212733_18515460.jpg






 ↓ そしてついでにレストランで不思議な楽器を奏でていたおじさん
   必ずカメラ目線です。


 
f0212733_18531551.jpg





実は「ブダペスト」おいしイもの天国だったのです。

チョコレートにワイン、そしてハンガリーの名産というと必ずフォアグラと書いてあります。

また、お仕事抜きでゆっくりと訪れてみたい国の一つになりました。
by rifimi | 2013-05-20 18:17 | 趣味

パプリカの国


初めての国を訪れると、意外なことに驚くことがあります。

たとえばこの真っ赤なスープ「グヤーシュ」

真っ赤な色は辛いタイプのパプリカと甘いタイプのパプリカをブレンドしているようで、

トマトよりも真っ赤です。


f0212733_2573942.jpg


お店によって味も様々でしたがどこもおいしいグヤーシュが味わえます。

まさにハンガリー料理はパプリカ天国。







f0212733_9333014.jpg






家で作ってみようとスーパーでパプリカを購入しました。

ハンガリー語が読めないので辛いのか辛くないのかわからず、

とりあえず両方買ってみる事にしました。

そして空港にはこんなかわいいパプリカいれがありましたよ。



f0212733_934314.jpg


これって、唐辛子?まあ、パプリカの仲間なんでしょうね。

家に戻って袋を開けると、韓国の唐辛子の粉末ととっても似ている香りが

しました。

にんにくとパプリカ粉・・・チゲとグヤーシュなんか似た取り合わせです。






さて、食べ物からいきなり入りましたが、

お仕事で、ゴールデンウィーク後半からブダペスト~パリに行ってきました。

ブダペストは私にとって初めての国です。



f0212733_9512991.jpg






昔、東欧諸国のひとつで、

またまたその昔、オーストリア・ハンガリー帝国としてハプスブルク家に支配されていた国。

そのぐらいの知識でした。

現地の日本の大学に留学していた通訳さんにいろいろとお話を聴くと

ハンガリーの歴史が見えてきます。

ソ連の共産主義体制の中でも、ハンガリーはかなり自由だったこと。

ハンガリー国内の反乱と抵抗により東ドイツやソ連よりも移動や連絡もとれたこと。

そういえば、ベルリンの壁崩壊の発端もハンガリーでしたね。

大変我慢強い国なんだねえ~ミシェルぱぱが納得したようにうなずきました。




モンゴロイド・文法・姓名の順番も日本とそっくりです。

(蒙古斑という言葉自体、ハンガリーのかたから出てくるのが意外でした)






ドナウ川沿いのお部屋に宿泊しました。

落ち着いた街の雰囲気と建築物に癒されます。


f0212733_249757.jpg







部屋の窓からはこんな景色が見えました。

f0212733_2502137.jpg



夜になるとライトアップされまた違ったくさり橋を見ることができます。

f0212733_2464436.jpg






世界遺産に登録されている通り


f0212733_315549.jpg


f0212733_9384393.jpg






ヘレンド本店近くの公園。

f0212733_9374426.jpg







面白い光景にも出会いました。



f0212733_942497.jpg


ユニークな発想です。








f0212733_9443948.jpg


店の前に立つユニークなおばあさん人形は、異彩を放っていました。

f0212733_9455313.jpg



街は新しい発見でいっぱい。

パプリカの国ハンガリー興味深い国です。

~次回につづく~
by rifimi | 2013-05-14 09:52 | その他

いよいよ高齢犬


f0212733_21184100.jpg




二匹の陰で、マイペースな生活を続けているボーダーコリーのフィガロ。

今日は彼女の11才のお誕生日です。

名前が男の子の名前なんですが、(フィガロの結婚からとったので)

しっかり、ちゃっかり者のレディーなんです。




11歳というとシニアも中盤。

高齢犬の域にはいってきました。

十字靭帯の手術も成功をおさめ、現在では不自由なく歩いています。

でもドックランはまだお預け。



f0212733_21173828.jpg









顔にも白いものがたくさん。

目はすでに白内障がはじまっています。






この子供のような二頭に絡まれながら、年を取ってしまいました。


f0212733_1601173.jpg



一番頼れる肝っ玉母さんです。

f0212733_15593421.jpg



先日の検診ですでに心臓に雑音が混じってきたことが分かりました。

この雑音の度合いで寿命がわかってしまうそうです。

f0212733_21194763.jpg


あまり無理しないで、のんびりと余生をすごしてほしいなあ。


アーティー育てもほどほどにね。

お誕生日おめでとう。
by rifimi | 2013-05-03 01:54 |
カテゴリ
最新の記事
元気です!!
at 2015-12-14 18:24
夏、泳ぎ納め
at 2014-09-20 13:54
アーティー、ネッシーになる。
at 2014-09-18 14:04
ストレスとの戦い
at 2014-06-30 22:40
HAPPY BIRTHDAY..
at 2014-03-24 08:50
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
最新のトラックバック
that guy
from that guy
click throug..
from click through ..
diy home ren..
from diy home renov..
from K's anatomy
その他のジャンル
記事ランキング
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧